2007年03月29日

グリーンストアのマグロ解体ショー

奄美の代表的スーパー「グリーンストア(入船店)」でマグロの解体ショーがあった。

残念ながら解体ショーは見られなっかたが何でもこのマグロは卵からの完全養殖らしい。
近畿大学の水産研究所が古仁屋にあって日本のマグロ養殖の約6割をそこから出荷しているらしい。
DVC00016-01.JPG
まだ解体されていなかったのでマグロは買えなかったけどマグロの重さ当てクイズには家族全員で参加した来た(当たりますように)。
余談で、ここの中に焼きたてパン屋さんがあるんだけど結構いけます。
IMGP2014-02.JPG

これは何パンだったかな?
食べた感じで「セサミ・粉チーズ薄焼きパン?」。

 



 

88x15b.gif blog ranking
↑     ↑
沖縄・奄美ブログがたくさん
posted by シーサン at 10:50| 沖縄 ☁| Comment(46) | TrackBack(7) | 奄美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

天海地麺

住用村にあるラーメン屋「天海地麺」に行ってきた。


前から行きたかったのだが、なかなか時間が組めなくて初めての来店となった。 

 
なんとか直ぐ席に着けたが後から来た人たちは空席待ちとなった。
VCn001.jpg

メニューが豊富でビックリ。 

VCn002.jpg

VCn003.jpg


「チャンポン」と「チャーハン」と新メニューの「天見ラーメン」を注文。
 
チャーハンは結構、美味しいと思う。
 
子供達だけで平らげてしまった(味したかったな)。
チャンポンはボリューム満点!で結構、旨い。

VCn004.jpg

チャンポンもチャーハンも美味しいけど冷凍○○ミックスや冷凍○ー○ー○ミックスを多用しているのはチョット残念(海の幸豊富なのにね)。 
 
新メニューの天見ラーメンは一つで鶏飯まで楽しめる一品だった。

VCn005.jpg

 
鶏飯も作ってみた。
VCn007.jpg


薄味であっさり。
アオサがスープに入っていたのでチョット珍しい感じがした。
 
 
全体的にメニューが豊富すぎてスープをちゃんと店でとっているのかなど疑問が残ってしまった。
 
混雑しているせいもあるが料理が出てくるまでに相当な時間を要してしまった。
 
 
でも、美味しく頂いてお腹もいっぱいになりました。
 
ごちそうさまでした。

 


 

88x15b.gif blog ranking
↑     ↑
沖縄・奄美ブログがたくさん


 

posted by シーサン at 16:08| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 奄美の外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

飛び貝

久しぶりの更新。

3ヶ月程奄美から離れていたため更新できなかった。
出来るだけリアルタイムでアップしていきたいので仕方ありません。
帰ってきて早速、自分は釣り、義父さんは飛び貝を採りに船に乗り込みました。
釣りの方は船で流し釣りをしていたので強い風と速い潮に流されアタリすらない状態。

今年初の釣りなので何でも良いから釣り上げたかったのだが残念。
一方の義父さんは飛び貝(奄美南部とか沖縄ではテラジャとかテラダとか言うし笠利ではトビンニャとか言ってたな)を採っていた。
夕飯のつまみに最高。
でも砂が多いのが難点。

no-title
 
その他、こんな貝もあったけど名前が分からないなあ。
080325-20d 073.jpg
 
 
この貝、肝が濃厚だけど癖が無く最高。
 080325-20d 074-01.jpg
  
 


88x15b.gif blog ranking
↑     ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)


 
タグ:奄美
posted by シーサン at 17:15| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

奄美のカレー屋さん noa noa(ノアノア)

奄美のカレー屋さん noa noa(ノアノア)に行ってきた。
 
場所は名瀬浦上町にある。
 
名瀬市内から向かった場合、スーパー「だいわ」を過ぎて朝日中学校の手前の川沿いの道を山側に向かって行けばたどり着けるはず。
 
お洒落な佇まい。二階は民家か?
奄美のカレー屋さん noa noa(ノアノア)0.JPG
何時来てもお客さんがいっぱい。
 
 
これは英国風カレーのカツカレー(大盛り)。 
子供達が食べるので1辛にして注文した。
奄美のカレー屋さん noa noa(ノアノア)1.JPG
ここでの英国風カレーとはいわゆる「普通の日本のカレー」 と言うか、「日本人がカレーと言えばこれでしょ」みたいなカレー。
コクがあってとても美味い、そんじょそこらでは食べられない(カツは薄目かな)。
 
 
 
これはインド風カレーのシーフードカレー(大盛り)。
インド風カレーは3辛からしか設定がないので子供達には無理かな?。 
奄美のカレー屋さん noa noa(ノアノア)2.JPG
ここでのインド風カレーとはいわゆる「普通の日本のカレーじゃないやつ」 と言うか、「日本人がインドカレーと言えばこれでしょ」みたいなカレーかな?(美味く表現できないなぁ・・・・・)。 
とにかく美味しい。

インド人もビックリ!。
中にはチーズがたーっぷり入っていて、これにはインド人もスイス人もビックリ!であろう。
3辛だが辛い物が苦手なカミさんも普通に食べていたのでそんなに辛くは無いのだろう。
大盛りにしたので夫婦では食べきらず次男(3才)に試しに食べさせてみたら美味しいのだろうビックリするくらい食べた。
 
この店の大盛り(200円UP)は半端な量じゃない。
それなりの覚悟をしておいた方が良い。

定休日は木曜日。 
奄美のカレー屋さんnoanoa4.JPG

お持ち帰りも出来ます。
рヘ0997-54-1254です。 


 



88x15b.gif blog ranking
↑     ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)


 
続きを読む
posted by シーサン at 10:40| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

船渡しの「いざり(イザリング)」

船をチャーターしてイザリングしに行った。
 
場所とか詳しく説明できないのだけど、22時乗船、一時間くらい船を走らせたところに行ってきた。
メンバーは女性(50代〜)数名。
男性30代2人、40代1人、60代1人。
それと、優しい船長さん(当然、船長さんはイザリングしません)。 
写真にうっすらと写っている所が上陸場所。 
船渡しイザリング(いざり)2006 12 1.JPG
昼間に釣りなどで瀬渡しした経験がある人は知っていると思うけど結構、船から瀬に渡る時って勇気絞る。

まして、夜中だし。


さっそく、ヤコウガイ(夜行貝)見つけた。
船渡しイザリング(いざり)2006 12 2.JPG
なかなか、ヤコウガイは見つからないのでラッキー(ラッキーって、十代に通じるのかな?)。 
 
サザエがたくさん取れた。
船渡しイザリング(いざり)2006 12 3.JPG
サザエが捕食中(食事中)の写真とか紹介したっかたけど取り損ねた(気が利かなくて申し訳ない)。 
 
結構取れた方かな?

深夜、2時頃乗船し帰港。
疲れたー。
 


 

翌日(超、寝むーだけど)。
 
ここからが本題(要は言いたかったこと)なんです。
 
奄美とか沖縄では殆どの人がサザエを真水(水道水とか)茹でてしまう。
で、そのゆで汁を捨てている。

 

はっきり言って、もったいない。
茹でずにトースターで「チンッ!」。
トースターの性能、サザエの大きさにより条件は変わるが大体、20分くらいかな。
船渡しイザリング(いざり)2006 12 5.JPG
さあー、開けてみよう(年季の入ったトースターでチョットかっこ悪い・・・・・・・)。 
 
 
 
 
見て!このサザエからの汁。
この出汁こそサザエのうま味そのものでしょ。
醤油とか何にも入れてないのに濃厚。
船渡しイザリング(いざり)2006 12 5.JPG
最高さー。
海の旨さが凝縮されている。
昨晩はイザリングして良かったー。
サザエが重くて大変だったけどね。
 
 



88x15b.gif blog ranking
↑     ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)


 
posted by シーサン at 21:44| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いざり、漁り、イザリング、イザリンガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

奄美のエギング、初ゲッチュッ(古っ)!。

やっとエギングで釣れた。
 
仲良く2杯で泳いでいたのが見えたので
 

ヨーヅリ(YO-ZURI) アオリーQ 大分布巻 (改)ファーストシンキングモデル
ヨーヅリ(YO-ZURI) アオリーQ 大分布巻 (改)ファーストシンキングモデル


 
 
を投げてみた。
 
1投目は目標を大きくハズレてしまった。
 
でも、慌てず第2投。
 
目標の約5m先の地点に着水後、カがエギにのってくた。
 
なんせ、初めてのヒットなので最初は「根掛かりしたかな?」。
 
とか思ったけど「プシュ・プシュ」墨を吐いているのが見えたので後は、「頼む、バレルな」、「お友達(もう一杯)も連れてきて」とか思いつつ。
 
釣ったー!。
奄美 エギング 2006.12 01.JPG
うれしい!。
 
と思う気持ちもあったが、「やっと釣れた」の気持ちの方が大きいかも。

570g普通より小サイズ。


この神秘的な瞳を見て下さい。
こんな綺麗な瞳を使ってエギを食べに来るのです。

欠点はエギと本物の魚の区別が苦手な事。
奄美 エギング 2006.12 02.JPG

思い起こせば2006年10月〜11月に数回、エギングに行ったが釣ったのは地球だけ。

ビッグ2の激安「イカエギ6本セット(税込798)」を全て地球に捧げてしまったのでしばらく休んでいた。

今日、釣れたエギは

ヨーヅリ(YO-ZURI) アオリーQ 大分布巻 (改)ファーストシンキングモデル
ヨーヅリ(YO-ZURI) アオリーQ 大分布巻 (改)ファーストシンキングモデル



この初めてイカをゲッチュッしたエギは約3時間後カミさんが地球を釣って以来、行方不明となっています。

シ−サンにとっては大事な思い出のエギ(魚拓ならぬ餌木拓)でも、カミさんにとっては単純に値段の高いエギ。

なので現在、捜索依頼を出そうかなと(何処に出せば?)。

見つけた方はメール下さい。


イカは酢飯を作ってイカ丼にした。

奄美エギングでイカ丼.JPG
奄美の甘い醤油にバッチリ合う。 

 
ゲソは野菜炒めにした。
 

釣って良し、食べて良し。 

アオリイカ様、今後ともよろしくお願い致します(釣られて下さい)。



 



 
posted by シーサン at 23:21| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 奄美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

タラソ奄美の竜宮

タラソ奄美の竜宮に行ってきた。
 
2006年12月16日(土)にグランドオープンするけど12月9日から島民無料開放しているよ。
タラソ奄美の竜宮1.JPG
チョットしたリゾートホテルぽい表向きのエントランス。 
 
きゅら海プールには裸では入れません。
でも水着を忘れてもレンタルもあるし、販売もしている。
タラソ奄美の竜宮2.JPG
他に、サンダルとかバスローブも販売中。
 
休憩所もあるからプールで泳ぎ疲れたらココで一休み出来る。
タラソ奄美の竜宮3.JPG
お昼だとこの窓からコバルトブルーの海が眺められるのだけど残念!。 
 
ロッカールーム。
無料。
タラソ奄美の竜宮4.JPG
結構大きいロッカーです。
 
ドライヤーコーナー。
タラソ奄美の竜宮5.JPG
 
 
シャワールーム。
タラソ奄美の竜宮6.JPG
リンスinシャンプー&ボディーシャンプー完備。

健康センターとか温泉が好きなので湯船がないのが残念。
 
きゅら海プール内はカメラ持ち込み禁止なので写真等の紹介は「タラソ奄美の竜宮」のページを見てね。
 
とにかく立派な施設で中に25mプールやサウナもあって最高ー。
 

25mプールで泳ぎを中心にしたい方はゴーグル着用をお勧めする(海水だからかな?目がしみて大変)。

でも、水着とタオル一枚が有れば入場料だけで十分楽しめます。
 


せっかく無料開放なのにお客さんが少ないのが気になった。
 
若いスタッフ達が中心で頑張っているのでこれから奄美の名所として発展して欲しい。

 

 
posted by シーサン at 11:12| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 奄美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

奄美のサンドーム

奄美市名瀬小宿の名瀬運動公園に行ってきた。

その中に多目的屋内練習場「サンドーム」があります。
奄美 サンドーム.jpg

天井がとても高く立派。
ちなみにこの日は奄美のよい子達のイベントでした。
沖縄には多くのプロ野球球団がキャンプに来るが奄美にはまだきていない。
近く「タラソ奄美の竜宮」もオープンするし是非、この島でのキャンプを実現してほしい。
施設的には阪神タイガースがキャンプをしている沖縄の宜野座村と遜色なくなったことだしね。




↑     ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)


posted by シーサン at 17:44| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

奄美の遊園地

奄美にも遊園地がある。
定休日は不明で土日でも営業時間がまちまちである。
壊れた電光看板が道沿いに出されているときは営業中みたい。

場所は名瀬市内から名瀬朝仁町に向かって左側にある。
タイヨーまで行ってしまったら行き過ぎなのでUターンして右手を注意しながら行って欲しい。
なかなか解りにくい。

子供にも読めるようにうにか「ミニゆうえんち」と表されている。
奄美の遊園地.JPG


駐車場の案内は「ミニ遊園地」。
5台くらい停められるが3ナンバーは厳しいかも。
奄美の遊園地1.JPG


ところ狭しとゲーム機が並べられている。
奄美の遊園地3.JPG



中二階にもゲームが。
ちなみにこの階段は身長が140p以上の方は確実に頭をぶつけます。
ご注意を。
奄美の遊園地4.JPG



中二階からの眺め。
下の階の右手にもたくさんのゲーム機が置かれている。
奄美の遊園地10.JPG


全長2mはあろう巨大ロボット。
子供達が乗りたがっていたが狭い所をくるくる廻って音を出すだけのパフォーマンスしかしないであろう。
却下。
奄美の遊園地6.JPG


アンパンマンのお顔にゴミが・・・。
掃除してほしい・・・・。
とはいえ従業員の方は1人しかいないみたい。
しかも、故障ゲーム機を修理中。
手が回らないのであろう。
奄美の遊園地7.JPG
※アンパンマンは水に非常に弱い(パワーが減少)のであえて洗っていないかもしれない。


アヒルのヨーイドン。
奄美の遊園地8.JPG


アヒルちゃん達の激しいバトルヒートが繰り広げられるようだ。
奄美の遊園地9.JPG


なんとこのメーカ「KOMAYA」は現在も色んなゲームを製造中。
こういうの作る会社って楽しそう。
奄美の遊園地10.JPG


遊園地とはいえゲームセンターみたいな所だけど奄美一番のテーマパークである。

雨の日に子供達を連れて行って二千円くらい遊ぶ。
ディズニーランドとか行ったら家族で二万円くらいは使うはず(比べるなって?)。

定休日や営業時間は不明であるが開いてたらラッキーくらいの気持ちで行ってみね。





↑     ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)



posted by シーサン at 11:59| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

沖縄・奄美のサザエ

ここで採れるサザエ。
内地のと違ってギザギザ(棘)が無い。
チョウセンサザエとかの種類に分するみたい。
チョウセン サザエ.jpg
最近はサンゴが白化現象やオニヒトデで減少していている。
その影響かサザエを捕りに行っても数が少ないっちょね!(奄美風に表現)。


これは生きているときのサザエ。
生きているサザエ.JPG




88x15b.gif blog ranking
↑     ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)

posted by シーサン at 10:24| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いざり、漁り、イザリング、イザリンガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。