2006年12月17日

船渡しの「いざり(イザリング)」

船をチャーターしてイザリングしに行った。
 
場所とか詳しく説明できないのだけど、22時乗船、一時間くらい船を走らせたところに行ってきた。
メンバーは女性(50代〜)数名。
男性30代2人、40代1人、60代1人。
それと、優しい船長さん(当然、船長さんはイザリングしません)。 
写真にうっすらと写っている所が上陸場所。 
船渡しイザリング(いざり)2006 12 1.JPG
昼間に釣りなどで瀬渡しした経験がある人は知っていると思うけど結構、船から瀬に渡る時って勇気絞る。

まして、夜中だし。


さっそく、ヤコウガイ(夜行貝)見つけた。
船渡しイザリング(いざり)2006 12 2.JPG
なかなか、ヤコウガイは見つからないのでラッキー(ラッキーって、十代に通じるのかな?)。 
 
サザエがたくさん取れた。
船渡しイザリング(いざり)2006 12 3.JPG
サザエが捕食中(食事中)の写真とか紹介したっかたけど取り損ねた(気が利かなくて申し訳ない)。 
 
結構取れた方かな?

深夜、2時頃乗船し帰港。
疲れたー。
 


 

翌日(超、寝むーだけど)。
 
ここからが本題(要は言いたかったこと)なんです。
 
奄美とか沖縄では殆どの人がサザエを真水(水道水とか)茹でてしまう。
で、そのゆで汁を捨てている。

 

はっきり言って、もったいない。
茹でずにトースターで「チンッ!」。
トースターの性能、サザエの大きさにより条件は変わるが大体、20分くらいかな。
船渡しイザリング(いざり)2006 12 5.JPG
さあー、開けてみよう(年季の入ったトースターでチョットかっこ悪い・・・・・・・)。 
 
 
 
 
見て!このサザエからの汁。
この出汁こそサザエのうま味そのものでしょ。
醤油とか何にも入れてないのに濃厚。
船渡しイザリング(いざり)2006 12 5.JPG
最高さー。
海の旨さが凝縮されている。
昨晩はイザリングして良かったー。
サザエが重くて大変だったけどね。
 
 



88x15b.gif blog ranking
↑     ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)


 
【関連する記事】
posted by シーサン at 21:44| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いざり、漁り、イザリング、イザリンガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29825289

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。