2005年05月15日

デザイン変更してみたさー

スタイルシートのデザインを大幅変更
もっともっと、「沖縄らしさ」を演出していくからねー




  ↑   ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)
posted by シーサン at 12:25| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の方言(言葉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ダイサナジャー

「ダイサナジャー」ってのは「ゴレンジャー」となんかとは、まったく関係なくて
沖縄の方言で「だらしない」って意味だからね

よく、沖縄の男は「だらしない」ってよく県外の方から言われるけど
シーサンの親戚、知り合いはムール(全員)しっかり者ばっかりさー

多分、NHKドラマで放送された「ちゅらさん」の「エリーの父ちゃん」をイメージしてしまうんだはずね




  ↑   ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)
posted by シーサン at 12:39| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の方言(言葉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

ウサガミソーレ

クワッチー.jpg

ウサガミソーレ(召し上がって下さい)
沖縄ではお祝い事や親戚廻りすると、上の写真のような「クワッチー(ご馳走)」が必ず出てくるさー
それに加えて「ソーキ汁」とか「沖縄そば」とかが、一緒に出てくるわけさーね
正月なんかは5〜6件、親戚の家を廻るんだけど、その時はもー大変!
どこの家言っても「ウサガミソーリ」「ウサガミソーリ」って勧められて、「クワッチー」が出てくるから、3〜4件目の家くらいからお腹がいっぱいになっるわけさ
しかも、出てくる「クワッチー」に必ず、「沖縄天ぷら」が付いてくる、これが本土の天ぷらと違って衣が厚くてかなりヘビー
「もーお腹がいっぱいさー、クワッチーは出さなくて良いよー」って言っても
「なんでー若いのが遠慮しないよー」ってどんどん持ってくるから、お腹は、はち切れそうになるさー
だけど、それも沖縄の良いところかもしれないさー



  ↑   ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)
posted by シーサン at 07:23| 沖縄 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 沖縄の方言(言葉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

沖縄こどもの国(沖縄市)

沖縄こどもの国 (2).jpg

沖縄でまともに動物が見られるのはここ「沖縄こどもの国」ぐらいさー


沖縄こどもの国 (1).jpg


沖縄こどもの国.jpg


キリンもカバもワニもいて楽しいーさー

最近は経営難で大変らしいけど・・・

シ−サンはチビを連れてこの「沖縄こどもの国」にいくんだけど
欠点は坂が多すぎることさー、歩ける子でもヘトヘトになるし
歩けない子供をベビーカーに乗せて押して親もヘトヘトになるさー

このような施設を利用するのは、小さな子を抱えた親子達が行くわけだから
何か良い案を考えて欲しいさー

ここが潰れてしまったら、沖縄では動物が見られなくなるわけだから、頑張ってほしーね



  ↑   ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)
posted by シーサン at 09:37| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄で遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

マタメンソーレ

今、「瑠璃色の島」で何回も「マタメンソ−レ」って言ってたさー
「メンソーレ」は「いらっしゃいませ」って意味だから
「マタメンソーレ」は「又メンソーレ」で「また、いらして下さい」って意味になるからね



  ↑   ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)
posted by シーサン at 21:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の方言(言葉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウチナーグチ、ウチナーアビー

「ウチナーグチ」は直訳すると「沖縄口」
「ウチナーアビー」は直訳すると「沖縄しゃべり」
この微妙な違いは
「ウチナーグチ」は沖縄の方言、なまりに対して「上品言い方」
「ウチナーアビー」が沖縄の方言、なまりに対して「ひやかした言い方」
って感じさー、意味解ったかな?



  ↑   ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)
posted by シーサン at 18:49| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の方言(言葉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残波岬(ざんぱみさき)

残波岬.jpg

さて、ここは「残波岬(ざんぱみさき)」
「ざんぱ」の「ぱ」は漢字変換しても「波」にならないことに、いま気づいてしまったさー
観光客でにぎわっているさー、それとここは釣りのメッカでもあるさー


象のオリ.jpg

ここから、あの有名な「象のオリ(楚辺通信所 )」も見えるからね
ここは断崖絶壁だけど、近くには残波岬ビーチもあるからね


あらいそ残波 (1).jpg
そしてココは残波岬の手前にある「海鮮料理 あらいそ残波」
前情報を仕入れないで飛び込みで入ったんだけどなかなかgoo!

これは「海鮮丼(だったと思う)」手前の皮が青い切り身は「イラブチャー」さー
これこそ「沖縄海鮮丼」って感じがしていいねー

あらいそ残波.jpg

これは「てびち定食(だったはず)」薄味で美味しかった
左奥にマスタードが見えるけど、これはこの「てびち定食」にくっついてきた物
沖縄では「おでん」だけじゃなく「煮物」とかにも「からし」じゃなくて、「マスタード」が添付されることが多い、ちょっと変わってるさー



  ↑   ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)
posted by シーサン at 08:47| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄の食堂・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

粟国島

チュウヤ(今日は)粟国島に行ってきたときの話しよーねー
粟国島と言えば「粟国の塩」が有名さーね、その「粟国の塩」を作っている作業場に行ってきたさー


粟国島.jpg

これはなんだと思うね?
この建物(塩田タワーと言うらしい)の中では粟国の海からくみ上げられた海水を、更に建物の上までくみ上げ、吊された竹に海水を流し、水分を蒸発させる仕組みになっているってさ
さらなる工夫として、建物はごらんの通り穴だらけさーね、そこを風が抜けて水分の蒸発が早くなるってよ
このときの塩分濃度は約6倍〜7倍になってるんだってさ


粟国島 (1).jpg

塩田タワーを通って濃縮された海水は、平釜に移されて20〜40時間もかけて、ゆっくり煮詰めるんだってさ
なんと勤務は24時間交代制で燃料はガスを使わず薪を使用しているんだってさ
(粟国島には森なんて無いのに、薪はどこから入手しているのかな?)


粟国島 (2).jpg

この平釜は入れたばかりみたいでタップタップしていたさー

粟国島 (3).jpg

これは釜を使わない、天日干し用のハウス


粟国島 (4).jpg

完成までに2〜3ヶ月くらいかかるって言ってたはず(多分)


粟国島 (5).jpg

有名な「粟国の塩」は、こんな小さな作業場と事務所で手作りされてたんだねー(感心感心)
あっ言い忘れそーだったさー、事務所の中でお土産用の「粟国の塩」頂きました。二へーデビル(ありがとうございました)


粟国島 (6).jpg

さーお土産用の「粟国の塩」も貰ったし帰ろうかねー(スミマセン商品は購入しませんでしたふらふら・・・)
粟国−那覇はこの飛行機「BN-2B(Islander)」で帰るわけさ
定員はワッターヤー(我が家)の車より少し多い 操縦士 1名 旅客座席数 8名


粟国島 (7).jpg

何が良いって、景色が良い、今、目の前に見えているのは那覇空港の滑走路ださー
無事着陸。ヤー(家)に帰ってゆで卵をお土産で貰った「粟国の塩」で食べたらデージ・マーサタン(とっても・美味しかった)。



  ↑   ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)
posted by シーサン at 17:40| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の離島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

Churadia【ちゅらディア】(present by サントリー)

ちゅらディア.jpg

Churadia【ちゅらディア】(present by サントリー)を飲んでみたさー

ちゅらディア (1).jpg

おっ!ココにも沖縄・楽シーサー(楽しいさー)・ブログのマスコットのシーサーが!(勝手にマスコットさせて頂いてるさー)
ラベルには「沖縄のシークワーサーとウコンのリキュール」って書かれているさー
ラベルの横を読むと「沖縄県産のシークワーサーとウコン」を使用していますって書かれているさー(ちょっと前に沖縄100%、とか表示して実は外国産を混ぜてたりしてたって、事が明るみになったことがあったさー)・・・・ココはサントリーのこだわりかな?

ちゅらディア (2).jpg

ビンが黄色いから中身も「シークワーサーとウコン」で黄色く着色されていると思ったら「透明」だねー(着色料は使って無いみたいよ)

飲んでみた感じシ−サン的には「甘くない」のが良い
シークワーサーがちょっと足りない
ウコンを感じないのが良い(ウッチン(ウコン)は苦手!)
アルコール度数が低いんじゃない?
(全て個人的、見解だからね)

飲み方として「ロックスタイル」を勧めているが
シ−サン的にはもう少しアルコールと味(特にシークワーサー感)を強くして炭酸水とかで割って飲みたい感じしたさー



  ↑   ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)
posted by シーサン at 23:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄関連のお酒、泡盛、オリオンビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネーネーズ発見!

ネーネーズ風?.jpg


これは携帯ストラップなんだけどさ
ウチナンチュってこういった感じの(女性が三線持って、流装している系)物見ると
「ネーネーズ」が連想されるんじゃない?
このストラップの「ネーネーズ」はよくみると「QPちゃん」に似ているような気がするさー




  ↑   ↑
ウチナーブログ(沖縄ブログ)がマンドン(たくさん)
posted by シーサン at 10:06| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のウムサイ(面白い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。